専門学校インターナショナル・スクール オブ ビジネス

International School of Business 国際ビジネス科・総合英会話科・日本語科 - 東京都 大塚


国際ビジネス科 基本カリキュラム

1.大学院で専門分野を深く研究したいあなたに!

  1. 研究テーマの決定
  2. 研究テーマに即した大学院・教授の選定
  3. 研究計画書作成
  4. 面接指導
  5. 口頭試問・小論文指導
  6. 出願書類指導
  7. 合格後の書類指導

2.大学で知識を広めたいあなたに!

  1. 日本語能力の向上
  2. 興味のある分野・学びたい分野の決定
  3. 学校説明会・Open Campusへの参加
  4. 希望進学先大学の決定 5校以上
  5. 資料請求・大学特色研究
  6. 最終受験校決定 3校程度
  7. 出願書類作成指導
  8. 面接指導
  9. 合格後の書類指導


進路実績

名前:NGUYEN THI VAN(ベトナム)

就職先:株式会社HIROSE

仕事内容:家電製品の販売・修理

当初は大学に進学しようと思っていましたが、就職に変更しました。
担任の先生には何度も面接の練習をしてもらいました。
そして、最後には内定をもらうことができました。
就職をするのは大変ですけれども、あきらめないことが大切だと思います。

名前:キンザーティン(ミャンマー)

就職先:(株)クールパートナーシップス

仕事内容:人材・通訳の会社

私は2年生になってすぐに就職活動を開始しました。5月には面接を受けましたが、 最初は面接官の質問を理解するのが大変でした。
担任の先生には履歴書をチェックしてもらったり、面接の練習をしてもらいました。
ISBの先生達はとても親切で、一人ひとり丁寧に指導してくれます。
みなさんも目標に向かって頑張ってください。

名前:唐 越之(中国)

大学院:横浜国立大学

専攻:国際社会科学府

希望の大学院に合格するために、まずは学校の情報収集に力をいれました。
ホームページを見たり実際に学校に足を運んだりして、必要な情報を集めました。
担任の先生には繰り返し相談にのっていただき、研究計画書のチェックもとても丁寧にしていただきました。
今日のグローバルな資本主義の時代には、経済学が大切だと思い、大学院では経済学を勉強することにしました。
後輩の方々に言えることは、進路に直接関係ないことでも、よく聞いておくことが大切だということです。
専門分野を勉強するときこそ、視野を広く持って、いろいろなことに興味を持つことが重要だと思います。

名前:耿 久凌(中国)

大学院:中央大学大学院

専攻:文学研究科社会学専攻

社会学に興味があって、以前から勉強していました。
学校での勉強以外に、留学生のための塾にも通いました。
まずは、自分の研究分野をしっかり決めて、担当教授を選びます。そして、その教授に連絡をとることがとても大切です。
大学院に入るには、やはり日本語力と、そして英語の力が必要です。TOFELで高得点をとることが重要なので、ISBでの英語 の授業を活用してください。

学校法人東京ドリーム学園
専門学校 インターナショナル・スクール オブ ビジネス
〒170-0002 東京都豊島区巣鴨3丁目8番1号
TEL 03-3949-7811 FAX 03-3949-7929
E-mail:tokyodream@isb.ac.jp
Copyright © 2012-18 International School of Business All Rights Reserved.